ブログトップ

飯田庭園ブログ

iidateien.exblog.jp

ホテイアオイの花

今朝出社して屋上の睡蓮鉢を見てみると紫色したホテイアオイの

花が咲いていました。

紫の花と緑のコントラストが美しく涼を感じます。

少しwikipediaで調べてみたところ

世界の熱帯・亜熱帯域に帰化し、日本では、本州中部以南のあちこちで野生化している。寒さに弱く、冬はほとんど枯れるのだが、一部の株がわずかに生き延びれば、翌年には再び大繁殖する。繁殖力が強く、肥料分の多い水域では、あっという間に水面を覆い尽くし、水の流れを滞らせ、水上輸送の妨げとなり、また漁業にも影響を与えるなど日本のみならず世界中で問題となっていて、「青い悪魔」と呼ばれ恐れられている。

とありました。

「青い悪魔」と呼ばれるのは初めて聞きましたが美しさと相反する

感じで環境にも良い面、悪い面の影響があるようで興味深いです。

そんな名前も知らずに錦鯉の赤ちゃんは今日も気持ち良さそうに

悪魔の下を泳いでおります。

d0244571_8443851.jpg

[PR]
by iidateien | 2011-07-23 08:46 | 樹木・花
<< 静岡市緑化奨励補助制度 お芋のカーテン >>